« 嬉しいこと | メイン | 旬の素材で焼く »

2016年4月 9日 (土)

健気に…。

数年前
兄と訪問した従兄弟宅から 数本の石楠花苗を頂きましたbud
居心地の良さそうな場所に植え込んだのですが
一本だけ生き残り 後は枯らしました
従兄弟は大事に育てたのに「いいよいいよ大丈夫」と
下さったけど やはり私には無理でした 兄もダメでした。
芯に蕾?と思っても それは芽になりの数年
今冬 兄が来て「蕾じゃない?」いいや芽だよでしたが
3月になり 何と無く色付いてる⁉️蕾?
3月末には真っ赤に 蕾だね この色だと洋石楠花と思いながら…
先日からの強風、大雨にも負けずに 満開になりました
和石楠花の 薄いピンク色 あ〜これぞ石楠花と 〜
一個の花に見惚れている近頃です

Image



こんなに長期に渡り 花の咲くまでを楽しませてくれた石楠花
小さい頃遊びに行った時に 叔父がお土産に石楠花の木を下さった
中々花の開く頃実家に行く事もなくだったが 大きく育った
父は これはKの花と 大事に育ててくれてたんだ 。
叔父の後を継ぐ従兄弟もまた石楠花を大事に育てている
改めて 一本の木を大事にしなくちゃ
という思いにさせられる日々になりました
従兄弟には 石楠花ありがとう と
この花付きで お礼ハガキを出したところです。